スポンサードリンク

子供部屋リフォーム

“子供部屋”、二人とも小さなうちは同じ部屋に一緒でよかったけど・・・
大きくなると、一部屋を2つに分ける“リフォーム”の必要が出てきます。

廊下側に出入り口を“2つ”確保します。そして部屋の真ん中には“仕切るような家具”を置きます。
部屋は“左右に分かれて”ベッドが上段下段になり、相手のベッドは見えないよう“壁”がある。
ベッドの下には家具の“奥行き半分ずつの引き出し”をつけてみます。
いわゆる“間仕切り家具”というものでベッドだけでなくクローゼットもあります。

一戸建ての場合は“天井裏”も有効に使えるので、“ロフト”をつくることもできます。
そして“ロフト”に“リフォーム”したところはベッドになったりします。
一部屋を“壁”で2つに分け、壁に“本棚”を設置したりすると案外部屋が広く思えます。
6畳の部屋でもこれで十分使えることでしょう。
しかし天井裏を“ロフト”にした場合は、夏場とても暑いようなので“空調と断熱”に気をつけないといけないようです。

“同性の兄弟”の場合は、壁を作って完全に部屋を分けなくてもいい場合もありますね。
壁を作らなくても、ベッド、勉強机、本棚などが一緒になっている家具を使って部屋を仕切ったりする方法もあります。
“機能性家具”という家具です。
“カーテン”で仕切れば二部屋になりますね。兄弟姉妹の好み、年齢などで色々と考えられますね。

“完全個室”に“リフォーム”するのか、兄弟姉妹で仲良く使うように“リフォーム”するのか各家庭でいろいろだと思います。
家の状態(一戸建て、マンションなど)にもよりますしね。
子供が家を出て巣立った時のことも考えたり・・・
素敵な部屋に“リフォーム”できるといいですね。
スポンサードリンク
リフォーム・住宅から着物、宝石、毛皮まで:内容紹介
住宅リフォーム
何年も住んでいると壁紙やキッチン、トイレ、浴室などが汚れたり、壊れたりしてきて、見た目にも古びてきたり、機能的に使えなくなってきます。 それらを新しく張り替えたり、取り替えたりして修理して“リフォーム”します。
キッチン収納リフォーム
“キッチン”は毎日の食事を作るところ。使いやすくすっきりさせたいものです。 “リフォーム”するときには“収納”も考えてみたいものです。
子供部屋リフォーム
“子供部屋”、二人とも小さなうちは同じ部屋に一緒でよかったけど・・・ 大きくなると、一部屋を2つに分ける“リフォーム”の必要が出てきます。
寝室リフォーム
寝室は、身体と心の日ごろの疲れを癒してくれて、翌日の活力を養うとても大切な場所。 それが寝室に求めるものです。夜はぐっすり眠れて朝は目覚めよく。 そんな部屋に“リフォーム”するにはどうすればいいでしょうか。
リビングリフォーム
家族の団らんに、皆が集まりやすいリビングに“リフォーム”したい。 その場合どういったものにすればいいのでしょうか。
サブリビング
“サブリビング”作りの提案です。家でのんびりとレジャーを楽しむ、そんな空間です。
猫と暮らすリフォーム
“猫と一緒に快適に暮らしたい” 家の中で猫を飼う時はどんな配慮が必要でしょうか。 壁材、網戸、室内ドア、空調などが、“リフォーム”する時には配慮が必要なようです。
犬と暮らすリフォーム
“家の中で犬を飼いたい” そんな時はどのようなところに注意して“リフォーム”したらいいのでしょうか。
浴室リフォーム
“浴室を“リフォーム”したい” でもどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。
屋根のリフォーム
台風が多い時期に気をつけたいこと、それは“屋根”、“屋根瓦”です。 “屋根瓦”が飛んでしまって事故を起こす前に点検が必要です。
トイレ床材リフォーム
“トイレの床”には水だけでなく“アンモニア”や、掃除の時は“強力な洗剤”も飛び散ったりしますね。“トイレの床”はどんな材質のものが良いのでしょうか。
トイレリフォーム
“トイレを“リフォーム”したい。” いったいどんなことに注意したらよいのでしょうか。
洗面所リフォーム
“洗面所”は、家族みんなが毎日朝歯を磨いたり、顔を洗ったり、男性ならばヒゲをそったり、女性ならお化粧をしたりしますね。“リフォーム”にはどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。
失敗しない住宅リフォーム
どうしても“リフォーム”にはお金がかかりますので“コストダウン”してしまいがちですが、そのために満足のいかないものになってしまうことがあるようです。 ここは“ケチらず”にお金を掛けておいたほうがとても満足する、 そのようなポイントはどこでしょうか。
マンションリフォーム注意点
個人で勝手に“リフォーム”してはいけない部分があったり、逆に自由に“リフォーム”していいところがあります。 マンションだからこそやりやすい部分もありますし、難しい部分もあります。
クローゼットリフォーム
クローゼット作りで大切なのは何でしょう。 “収納力”だけを考えがちですが、“大切な衣類を守るスペース”であることを忘れないようにしましょう。
洋服基本直しリフォーム
洋服の“リフォーム”ってどういうことをするのでしょうか。 洋服の“基本直し”について紹介したいと思います。
洋服補修リフォーム
気に入って着ている洋服が一部分だけ傷がついたり穴があいてしまったり・・・そんな時は“補修リフォーム”してもらいましょう。
洋服リフォーム1
“ワンピース”を“ワンピースではないもの”にかえてまた着てみたい。 では、“ワンピース”をどうしたらいいのでしょうか?
洋服リフォーム2
パンツやスラックスを“リフォーム”したい場合、どんな風に仕立ててもらいたいですか?
バッグ修理リフォーム
“愛着のあるバッグが壊れてしまいました” 修理してまた使えるようになるとうれしいですね。 どんなところを“リフォーム”してもらえるのでしょうか。
家具リフォーム1
今使っている家具を“引越し先”でも使いたい。でも、入らない・・・ そんな時は新しく購入するのもいいのですが、家具を“リフォーム”する方法があります。
家具リフォーム2
引越しするにあたり“大きな家具”をどうしようか考えてしまったことはありませんか? 例えば、“直径120センチ”もある大きな“座卓”があるとしたらどうしましょう。
家具リフォーム3
使っていない、あるいは使えなくなってしまった家具、そのまま置いておくのはもったいないですね。 例えば、本棚があるとします。どんな風に“リフォーム”していくのか紹介します。
着物リフォーム1
タンスの中にしまっていた大切な着物。よく見ると“しみ”ができていました。 どうしたらいいのでしょう?こんな時は“染め替え”をしてもらい、“リフォーム”するといいですよ。
着物リフォーム2
“眠っている着物”、ありませんか? もしそんな着物があるなら“リフォーム”してみませんか?
着物リフォーム3
着物を着物以外のものに“リフォーム”することができるんです。ご存知ですか? どんなものになるのか紹介したいと思います。
ジュエリーリフォーム
大切な人からもらった、“思い出のある宝石”。 でもそんな宝石をちょっと“リフォーム”して素敵なものにしませんか?
産後リフォーム
“赤ちゃんを産んだばかりのママ”、早くお腹を元に戻したいですね。 元に戻せた方はどのようなことをしたのでしょうか。
毛皮リフォーム
毛皮は“作り替え”ができるって知っていますか。 サイズやデザインを替えたり、また、コートを“バッグ”や“衿”に作り替えたりすることができます。